クレジットカードはフリーランスにこそ必要

フリーランスだと収入の不安定さが問題視されてクレジットカードの審査になかなか通らないと嘆く人は少なくありませんが、フリーランスこそクレジットカードが必要といえるでしょう。


なぜかというと、急な出費が必要になる場面が多いからです。

たとえば、フリーランスは三日後、あるいは一週間後までにやってほしいと急な仕事を頼まれることが多いです。

ビジネス視点でフリーランス情報を集めているサイトです。

企業に比べれば時間的な融通が利くはずとクライアントは認識しているからです。



ライターであれば一週間後にこの人に会ってインタビュー記事を書いてほしいという依頼を受けたりします。

そういう場合、資料が必要になってきますが、クレジットカードがないと、お金がなくて資料を買えないという可能性が出てきます。

出版社が用意して送ってくれることもありますが、深く知りたいという場合はそれだけでは間に合わないので、いい記事を書くためには少しでも多く資料を読み込んだ方がいいのです。また、フリーランスの仕事道具は会社から提供されているわけではないので、壊れてしまったら自分で買わないといけません。しかし、壊れたタイミングで現金を持っているとは限りません。


パソコンが壊れてしまったら、買えないからといって放置するのはライターにとって死活問題です。
記事を書くことができないし、原稿をメールで送るということもできなくなるからです。

All Aboutを是非ご利用ください。

なので、フリーランスは緊急事態に備えてクレジットカードを持つべきというわけです。